人生は夕暮れから面白い

冒険心と感動を持たない人生はつまらない

3連休ですが・・・・(>_<)。   No.795

 2日続けて画像を貼り付けましたが、以外に時間はかかるし・・・ホント大変でした。

 北海道編は一枚一枚縮小をかけないといけないですから、もうとても苦労しています・・・(/_;)。

 それもPNGファイルは、はてなブログが読み込まないですからJPEGに変換しなければいけないし、そりゃ・・・もう大変なんですよ(/_;)。
 しばらくかかりそうですよ・・・。
 出来れば10月内には終わらせたいのですがねえ・・・。

 夜になって、ばんえい競馬を見ていました・・。

 10レースで、2番人気の9番枠ミノルシンザンが騎手の思いとは異なり、第二障害のかなり手前で勝手に止まったので、騎手の阿部武がミノルシンザンの尻を叩いたのですよ・・・(^_^)。

 すると、ミノルシンザンが左側から後を振り向いて、「何をしやがるんじゃあ・・・怒。」

 と阿部武に怒っていました・・(^_^)。
 まあ賢い馬ですから、第二障害を越えれば一気に加速はしましたが、それでも人気の無いゴールデンフジには追いつけず、結局2着でした・・・。
 長年競馬を見ていますが、馬が怒って振り向いて、騎手に反発する場面って・・・初めて見ましたねぇ・・・(^_^)。
 意外な場面と言うのは、気にも止めない時に見られるようです・・(^_^)。

 

 3連休ですが、別に楽しくも何もないですねぇ・・・(>_<)。

  

f:id:mahomimi:20190914232431j:plain

f:id:mahomimi:20190914232447j:plain

 馬が怒れば怖いですよ・・・・。(>_<)。

 

日本ブログ村に参加しています。
にほんブログ村

2019.8 夏の終わりは・・・・。  No. 794

8月末は箱根・鎌倉でした・・。これを先にアップしてしまいます・・・。mahomimi`s blog は、現在北海道2019②が進行していますので、混同を避けて再びこちらです・・。

 これはかなり1枚辺りのメガ数を落としたのでとても楽に貼り付けが出来ました・・。でも、部分的には苦戦しているのですよ(>_<)。f:id:mahomimi:20190912142419j:plain

  新幹線で小田原まで出て、小田原からは箱根登山鉄道で湯本にやって来ました。夏の終わりは人も少なくて、以前の春のような大混雑はありませんでした(^_^)。

f:id:mahomimi:20190912142447j:plain

 湯本から強羅に向かいます。これに乗りたかったのですよ・・・(^_^)。スイッチバック3回の登山電車です。以前は超満員でしたから、駅の下から芦ノ湖行きの路線バスに乗りました・・・。やっと登山電車に乗れました・・・(^_^)ワクワク・・・。

f:id:mahomimi:20190912142521j:plain

f:id:mahomimi:20190912142548j:plain

 湯本を出発すると、勾配がきつくなって行きます。線路の右が登りになっていますよね・・・。

f:id:mahomimi:20190912142630j:plain

一気に街から高い所を走っています。山に登る電車って楽しそう・・・。だから登山電車って言うのですよね(/_;)。

f:id:mahomimi:20190912142704j:plain

 もうこれだけ登って来ました・・・。

f:id:mahomimi:20190912142737j:plain

 単線ですから、すれ違いが駅ごとに見られます。

f:id:mahomimi:20190912142808j:plain

 

f:id:mahomimi:20190912142836j:plain

 下山電車も空いていますねぇ・・・(^_^)。

 下山でも登山電車なんですが・・・・。。

f:id:mahomimi:20190912143125j:plain

 もうかなり山の中に入り・・・・・。

f:id:mahomimi:20190912143943j:plain

 この道は2度目に来た時にレンタカーを借りて走りはましたよ(^_^)。箱根は3度目なんです・・。今回は登山列車に乗ることだけが目的なんですよ・・・(^_^)。

f:id:mahomimi:20190912144025j:plain

 1度目のスイッチバックでは運転士が後方に走って行き、車掌が乗り込んで来ました。電車は今度は後に走り出します・・・。

f:id:mahomimi:20190912144109j:plain

 スイッチバックはこのような形なんです・・。左側の線路・・・、下から上がってきた電車が向きを変えて、右側の登りに入って行きます。このようにして険しい山でも余裕を持って上がれるようにしているのです・・。

f:id:mahomimi:20190912200906j:plain

 単線ですから、スイッチバックもすれ違いです・・・。

f:id:mahomimi:20190912200940j:plain

 右の車線に電車が動き、登って来た左の線路と離れて行きます。

f:id:mahomimi:20190912201201j:plain 

 すごい急カーブですよ・・・。登りの高さは前方車両と後方車両で3.4メートルの高低差が生まれていると車内放送で言ってましたね・・・。

f:id:mahomimi:20190912201244j:plain

 

f:id:mahomimi:20190912201321j:plain

 駅で、すれ違いです・・・。

f:id:mahomimi:20190912201357j:plain

 宮ノ下って・・・あの箱根駅伝の踏切があるところです・・。駅伝の時には電車を止めて選手優先だと車内放送で流れていました・・・(^_^)。

f:id:mahomimi:20190912201445j:plain

 この宮ノ下の駅を過ぎて・・・すぐに・・・・。

f:id:mahomimi:20190912201518j:plain

 駅伝の踏切です・・・。そう言えば、駅伝で選手が遮断機の手前で足踏みしている様子など一度も無かったですからねぇ・・・・(^_^)。

f:id:mahomimi:20190912201602j:plain

 踏切を通り過ぎましたぁぁ・・・・。

f:id:mahomimi:20190912201707j:plain

たった4両でこの前方の車両が見える急カーブです・・・。 

f:id:mahomimi:20190912201748j:plain

f:id:mahomimi:20190912201847j:plain

 

f:id:mahomimi:20190912201929j:plain

 

f:id:mahomimi:20190912202009j:plain

 箱根の森美術館が見えれば強羅はすぐです・・・。

f:id:mahomimi:20190912202048j:plain

 強羅からは早雲山まではケーブルカーです。途中に駅が4ヶ所程有ったのでしたか・・・・。結構距離は長いです・・・。

f:id:mahomimi:20190912202128j:plain

 ワタシは先頭車両に乗り込みましたので、後を一枚撮って見ました・・・。ボケているのではありませんよ・・・(>_<)。ピントは車両になっていますので・・・。

f:id:mahomimi:20190912202210j:plain

  天気は曇り。山には低く雲がたなびいています・・・。さすがに避暑地です・・。凌ぎやすい気温でした。

f:id:mahomimi:20190912202254j:plain

 

f:id:mahomimi:20190912202329j:plain

 途中の駅で・・・・(^_^)。

f:id:mahomimi:20190912202410j:plain

 これも途中の駅で・・・。

f:id:mahomimi:20190912202633j:plain

 まもなくすれ違いです・・・。

f:id:mahomimi:20190913001520p:plain

 計算され尽くしたすれ違いですねぇ・・・。運転台には乗務員が乗っていましたが、「介助員」と言う名札を付けていました・・。運転は頂上のコントロールセンターで行いますから、運転手は不要なんですよね・・・(^_^)。

 介助員のジッサマ・・・、早雲山駅では改札で切符のモギリに変身していました・・・(^_^)。

f:id:mahomimi:20190913001625j:plain

 早雲山の駅が見えて来ました・・・。いま、駅は工事中です・・・。

f:id:mahomimi:20190913001703j:plain

 ケーブルカーの前面です。

 一旦改札の外に出たのですが、ロープウェイで大涌谷に行きたかったのに、大涌谷の噴火で運休中・・・。芦ノ湖行きのバスは出ていましたが、芦ノ湖は以前も行っているので再びケーブルカーで強羅まで降りる事にしました・・・。

f:id:mahomimi:20190913093521j:plain

 登山鉄道強羅駅です・・・。

f:id:mahomimi:20190913093553j:plain

 中華帝国の団体と思しきお方達です・・・。結構話し声が大きいのですよ・・。3キロ離れていても手に取るように聞こえます・・。

 な、訳無いですか・・・・。(/_;)。

f:id:mahomimi:20190913093629j:plain

 登山鉄道で湯本に出て、それから再び乗り換え・・・、小田原までバックしました・・・。大涌谷には行けなかったけれど、登山鉄道に乗れたからそれだけで満足ですよ・・・(^_^)。

f:id:mahomimi:20190913093708j:plain

 やって来たのは小田原城です・・・。鉄筋コンクリートの、実に愛想の無い城ですが、一度見たいと思っていました・・。

f:id:mahomimi:20190913093751j:plain

 

f:id:mahomimi:20190913093833j:plain

 櫓は非公開の様です・・・。入れません(>_<)。まあ、形だけなんですがね・・・。

f:id:mahomimi:20190913093906j:plain

f:id:mahomimi:20190913093939j:plain

  天守閣です。資料館ですよ・・・。期待していたようなモノはさすがに無く、福山城のような資料館だとワクワクしていれば、見事に裏切られました(>_<)。

でも、後学の為に入りました・・・。この下にある忍者資料館も入りました。これは完全に子供騙しでした・・・。

 子供でも騙せない「子供騙し」です・・・・。(>_<)。

f:id:mahomimi:20190913094016j:plain

f:id:mahomimi:20190913094058j:plain

 街が綺麗に見えたからヨシとしますか・・・。

f:id:mahomimi:20190913094140j:plain

f:id:mahomimi:20190913094215j:plain

f:id:mahomimi:20190913094245j:plain

 このようなイベントの開催中でした・・・。でも、ワタシには興味も無く・・・ですよ(/_;)。

f:id:mahomimi:20190913094316j:plain

f:id:mahomimi:20190913094356j:plain

 海が綺麗に見えたから、これで満足として置きます。北条5代のミニ映画を2回見てしまいました・・・。

 北条氏は5代で断絶してはいませんからねえ・・・。氏直の倅、氏盛は河内狭山藩の当主として家康の配下に入りますし、それ以後も幕末まで北条氏は続いています。

 明治になり、狭山藩12代当主の北条 氏恭氏は子爵に叙せられていますし、また四男の雋八氏は貴族院議員、戦後は参議院議員を勤められています。孫の浩氏は宗教団体の会長に・・。さらに現代にも子孫はご繁栄です・・・。

 小田原からは東海道線に乗り藤沢に出ました。藤沢駅から近いホテル泊です・・。

 藤沢と言えば、ラーメンの鬼の佐野実さんの「支那蕎麦屋」が有名なんですが、もう亡くなられたし、取り立ててラーメンは食べたくも無く・・・行きもしませんでした・・・。

 ちらりと思い出したのが、某有名ラーメン店での店主の話・・・。「ウチのお客さんでさぁ、常連で来てくれていた人が今は減っているんだよね・・・。〇人は脳溢血になって倒れてさぁ、〇人は高血圧でぶっ倒れて・・・、〇人は胃がんになっちまってねぇ・・・。〇人は肝臓がんだしさぁ・・・・。」

「えぇぇ~~、オマエ本気で言ってんの?。まさに怖ぁぁぁ・・・!。」寒うぅぅぅ~~~。

 似たような話は、こんな店もありますからねぇ・・・(^_^)。

 北新地のステーキハウスの店主も楽しい事を言ってましたよ・・・(^_^)。

「50グラム単位でご要望に応えますから好きなだけ食べて下さい・・・。多少食べ過ぎて容体が急変しても、ウチのすぐ先が住友病院ですから・・・・笑。」

 これには客一同が大笑いでした・・。

 決して店の名前は申しませんけれどね・・・(^_^)。キャトルラパンだなんて言いませんけれどね・・・(^_^)。

 でも、ホント・・・、オーナーの楽しいギャグと味の良さとリーズナブルな値段では素晴らしい店でしたよ・・・。

 よく、仕事の最中に・・・2時間ほどフケてはランチを食べに走っていたものです・・(^_^)。

 今ならきっとうるさい事ですよ・・・。昔の時代でもバレたらうるさかったでしょうが・・・・。

 トンでも無い事を言ってしまった・・・(>_<)。すぐにリセットして下さいよ(^_^)。

f:id:mahomimi:20190913094430j:plain

 藤沢では、「のりおりくん」を購入して、江ノ電に乗りました・・・。

 江ノ電って、昔から好きですよ・・・

f:id:mahomimi:20190913094546j:plain

f:id:mahomimi:20190913094510j:plain

 まず降りたのが極楽寺・・・。駅前は以外とクルマの通行が多いのです・・・。

 鎌倉ハンバーグてか・・・?。

 ハンバーグなんざ、何処でも食べられますが・・・(>_<)。

f:id:mahomimi:20190913094721j:plain

 駅もすっかり・・・いや部分改修が行われてしまいました・・。ポストの位置が変わりました・・。

f:id:mahomimi:20190913152209j:plain

 でしょ・・・・。(^_^)。

 ワタシは間違い探しには実に鋭いのですよ・・・(^_^)。

サバン症候群と言うのはつまらない事ほど記憶がするどいです・・。ダテでは無いのです(^_^)。

 

f:id:mahomimi:20190913094759j:plain

 長谷で降りて、歩いている時に見た店です・・・。

f:id:mahomimi:20190913094845j:plain

 この道を左に行けってか・・・ですよ。

f:id:mahomimi:20190913094922j:plain

 正面に長谷寺が見えて来ました。長谷寺は6月の紫陽花の頃が人での最も多い時期です。夏場は閑散としていました・・・。 

f:id:mahomimi:20190913095004j:plain

  別に入りたくも無く、これだけです・・・。

f:id:mahomimi:20190913095037j:plain

 引き返せばオルゴール館が・・・。でも客はまばらでしたね・・。小樽にしても、何故観光地にはオルゴール館?と不思議になります・・。

 長谷の、門前町には「団子屋」の方がいいんでないの・・・と、これはワタシの発想ですが(/_;)。

f:id:mahomimi:20190913095112j:plain

f:id:mahomimi:20190913095146j:plain

f:id:mahomimi:20190913095224j:plain

f:id:mahomimi:20190913095302j:plain

f:id:mahomimi:20190913095337j:plain

 せっかくだからと、大仏に来て見ました。いやぁ・・・中学生の時の修学旅行以来ですよ・・。このオッサン少しも変わりなく・・・。でも、以前との違いは鳩の糞がかなり減った事ですねえ・・・。

 

f:id:mahomimi:20190913095412j:plain

 鋳造の後がくっきりと浮きだってきています。中は木組みです・・。大仏は木組みに粘度を貼り付けて、粘度と外側の土の層の間に空けた隙間に青銅を流し込んで行くのです。これをアタマの部分にまで行います。時間の経過で劣化したところが拡大して来ます・・・。

 

f:id:mahomimi:20190913095450j:plain

 

f:id:mahomimi:20190913095526j:plain

 これ・・・一見柴又のような印象でした・・・。

 少し違いはありますがね・・・。

f:id:mahomimi:20190913095600j:plain

 

f:id:mahomimi:20190913095640j:plain

 

f:id:mahomimi:20190913095713j:plain

  小町通りにやって来ました。いつものようにキャラウェイに寄り、ビーフカレーを食べました。旨いけれども味が単調過ぎかな・・・。

f:id:mahomimi:20190913095749j:plain

しかし、いつもすごい混みようですよ・・・。

f:id:mahomimi:20190913095833j:plain

 

f:id:mahomimi:20190913095914j:plain

 鶴ヶ丘八幡宮です・・。

f:id:mahomimi:20190913100002j:plain

 文華館に入って見ました。しかし、建物とは大違いで、中身は乏しい所でした。

f:id:mahomimi:20190913100042j:plain

 庭が素晴らしかったです・・・。

f:id:mahomimi:20190913100123j:plain

 伝、叔父の実朝を暗殺するが為に、頼家の子公暁が隠れたとされる大銀杏だそうですが・・・果たして????(^_^)。

f:id:mahomimi:20190913100154j:plain

 

f:id:mahomimi:20190913114041j:plain

 左側は、新しく植えられている銀杏です。

f:id:mahomimi:20190913114523j:plain

 日本画の「鏑木清方(かぶらききよかた)美術館」にやって来ました。丁度この日は学芸員さんのお話のある日でした。よかったです・・・。

 さすがに清方の描く女性は生き生きとしていますよ・・。色気が溢れすぎです。

f:id:mahomimi:20190913114559j:plain

 

f:id:mahomimi:20190913114629j:plain

 これから藤沢に戻ります。午後4時発の江ノ電に乗れば、5時40分には小田原に着ける予定です・・・。

f:id:mahomimi:20190913114704j:plain

f:id:mahomimi:20190913114743j:plain

 

f:id:mahomimi:20190913114815j:plain

 

f:id:mahomimi:20190913114852j:plain 今回は行かなかったですが、江ノ島が見えて来ました・・。数年前の6月に江ノ島には足を運びました・・・。

f:id:mahomimi:20190913114930j:plain

 日差しが眩しすぎです・・・。

f:id:mahomimi:20190913115008j:plain

 この18時08分新大阪行きこだまを予約しています・・・。時間の余裕があって良かったですよ・・・(^_^)。ギリギリはキツイですからねえ・・・。 

f:id:mahomimi:20190913115135j:plain

 
 ようやく箱根・鎌倉も貼り付けが出来ました・・。再び北海道2019②にかかる予定です・・・。
 まだ貼り付けていない春の「ひたちなか・柴又」も昨年夏の「馬籠・妻籠岩村城」もこちらに貼り付けようかと思っています・・・。
 カメラの記録メガを落とせば貼り付けが容易になりましたが、何しろ普段使いがフジX-E3ですから、結構1枚が大きなサイズになってしまうのです・・。
 この真四角サイズでこれからも撮っていこうと思いましたよ・・・。

ひとまず、これでやれやれです・・・・(^_^)。





日本ブログ村に参加しています。
にほんブログ村

2019.8月のお盆の頃です・・・(^_^)。  No.793

 北海道2019の②がなかなか進みませんので、こちらに夏の記憶を先に載せてしまいました・・・(^_^)。

 まずは、山口県下の状況からです・・・(^_^)。

f:id:mahomimi:20190912133623j:plain

 やって来ましたのは旧山陽道に面した、山口県周南市大字呼坂21-1 の鶴声軒本舗 (かくせいけんほんぽ)です。「鶴の最中」が絶妙な旨さなんですよ・・。毎年、此処に立ち寄りますが、ご主人と娘さんがとても丁寧な応対をされる方で、爽やかさに気持ちが和みます(^_^)。

 タベログでは3.32ですが、ワタシ的には5.0です。

f:id:mahomimi:20190912133650j:plain

  山陽道はすっかり裏道になってしまいました・・・。

f:id:mahomimi:20190912134057j:plain

 古い、昭和の名残を残す店ですが、とてもすばらしい店です(^_^)。

f:id:mahomimi:20190912183300j:plainf:id:mahomimi:20190912183315j:plain

上品な甘さが魅力ですよ・・・。

f:id:mahomimi:20190912134532j:plain

 つぎにやって来たのが田布施伊藤博文記念館です。このような建物です。

f:id:mahomimi:20190912134602j:plain

  伊藤博文公、身長は150センチ程度と思しき様子。資料として展示されていたベッドがとても小さかったのです。写真を撮ろうとすれば、係員が飛んで来てどやされ(叱られ)ました(/_;)。

f:id:mahomimi:20190912134714j:plain

 

f:id:mahomimi:20190912134804j:plain

 これが旧伊藤邸です・・。もちろん復元です。全て閉められているのは休館日に来たからで、また次の日にもしつこくワタシはやって来たのですよ・・・(^_^)。

f:id:mahomimi:20190912134827j:plain

f:id:mahomimi:20190912134853j:plain

 休館日にはこのように戸が閉められています・・・(/_;)。

f:id:mahomimi:20190912135107j:plain

 博文公の産湯の井戸と言われています・・・。

f:id:mahomimi:20190912135145j:plain

f:id:mahomimi:20190912141331j:plain

 次の日には開いていましたよ・・・(^_^)。内部はこのようになっています。以外と広いです・・・。

f:id:mahomimi:20190912141402j:plain

 父重蔵、母琴子と利助(博文)はこのように食事をしていたのですねえ・・・(^_^)。  

f:id:mahomimi:20190912141445j:plain

 写真も飾られていましたよ・・・。撮るのを忘れました(/_;)。

f:id:mahomimi:20190912141518j:plain

 

f:id:mahomimi:20190912141619j:plain

 敷地の中に、資料館と博文が建てたと言われる洋館がありました。

f:id:mahomimi:20190912135209j:plain

 これが洋館の入り口です・・・。入館料は無料です。資料館は有料でしたが・・・。

f:id:mahomimi:20190912135256j:plain

 和洋折衷の、綺麗な洋館です・・。しかし、博文が住むことはなかったのです(/_;)。

 1909年、ハルビン駅で朝鮮民族主義活動家の朝鮮人安重根に暗殺された後にこの洋館は完成しているのですから・・・。誰よりも朝鮮の近代化を推し進めていた人物が、朝鮮人により暗殺されたのは皮肉な話です(/_;)。

 その暗殺者が、現代では英雄に祀られる国って・・・何処かおかしくないですかねぇ(>_<)。

f:id:mahomimi:20190912194539j:plain

 入り口を入ればこんな様子です。この日は来訪者は少なかったです・・。

f:id:mahomimi:20190912135337j:plain

 1階の奥です。

f:id:mahomimi:20190912135416j:plain

 2階の洋室・・・。

f:id:mahomimi:20190912135442j:plain

  2階のトイレですが、明治時代にしてはハイカラな設備だったのですねえ・・・。

f:id:mahomimi:20190912135634j:plain

f:id:mahomimi:20190912140610j:plain

f:id:mahomimi:20190912140639j:plain

 とてもりっぱな部屋です・・・。でも、博文公は使う事がなかったのが無念だったと思いますよ。

f:id:mahomimi:20190912140707j:plain

f:id:mahomimi:20190912140739j:plain

 

f:id:mahomimi:20190912140810j:plain

f:id:mahomimi:20190912140843j:plain

 和室2つ・・・。

f:id:mahomimi:20190912140912j:plain

 廊下の奥が雪隠です・・・(^_^)。

f:id:mahomimi:20190912140947j:plain

 

f:id:mahomimi:20190912141015j:plain

 

f:id:mahomimi:20190912141046j:plain

f:id:mahomimi:20190912141130j:plain

 隣の資料館を臨むと・・・こんな様子です。

f:id:mahomimi:20190912141200j:plain

 

f:id:mahomimi:20190912141232j:plain

 階段から、立ち入り禁止の部屋を見て見れば物置でした・・・(>_<)。

 

 ここからは個人的な画像になりまして、ようやく1歳5ヶ月になった子猫堂です・・・(^_^)。

f:id:mahomimi:20190912141730j:plain

 何か思案をしています・・・。

 f:id:mahomimi:20190912141910j:plain

 何故ボクを撮るんだにゃ~~と言っています(^_^)。

「撮らないでよ~~。」

f:id:mahomimi:20190912142050j:plain

 ボク、これから・・・まだまだ食べるんだモン・・と言うお顔です。
 オクチに何かついているよ・・・・。

f:id:mahomimi:20190912141820j:plain

 エプロンつけてもらったから、まだまだ食べるもん・・・と言うお顔です(^_^)。

f:id:mahomimi:20190912142149j:plain

 ごちそう様をしました・・・。オクチも綺麗に拭きました・・・。

 子猫堂も毎年山口にはやって来ています・・・。今年で2回目かな・・・(^_^)。



 この次の日からは台風が接近で雨・・・、何処にも行けなかったのですよ・・。

 帰りの高速も雨の中でした・・・。それが広島で、真夜中の深い霧・・・、慌てふためきました・・(>_<)。

 何事もなくてよかったです・・・。
 

 快晴の日に、外に出たついでに国道3号沿いの丸味さんによって見ました。田舎にしては開店11時に満席になってしまう店です。

 カツドンが有名らしいですが、ワタシ的には普通でしたね・・・(/_;)。

f:id:mahomimi:20190912194749j:plain

f:id:mahomimi:20190912194815j:plain

 県外ナンバーが沢山停まっていました・・・。結構有名なんですよね(^_^)。

f:id:mahomimi:20190912195038j:plain

 ボリュームはありましたよ・・・(^_^)。

f:id:mahomimi:20190912195114j:plain

 そして・・・忘れてはならないのが、某所の「日本一冷たい自動販売機」。

 これも今やかなり知られるようになって、いつもクルマが停まっています・・。

 電気は何処から取っているんだ~~とたどってみれば、ナント・・・電線から取られていましたよ。ひゃあ~~スゲェ・・・ですよ(^_^)。


 毎日数えている朝顔・・・、今日は白の栄養失調6輪に大きな青紫1輪、計7輪咲いていました・・・(^_^)。

 よくもまあ、毎日この時期に・・・ですよ。

でも、その力強さに敬服しますよ・・・(^_^)。


日本ブログ村に参加しています。
にほんブログ村

思い切り暑かったですよ・・・・(/_;)。  No.792

 寝て居る間も起きてからも、エアコンはかかせないです。

 室内にいても熱中症になりそうですよ・・・(/_;)。

 年寄りが熱中症でよく搬送されるニュースが出ていますが、室内にいても窓からの風は熱いし、とてもたまったものではないですからね・・・・(/_;)。

 朝と昼を兼ねて、約4キロ離れた格安のラーメン屋に行ってきました。

 たまにはガツンとした飯もいいなあ・・・との事でなんですが、今日に限って・・・このガツンが大きすぎましたよ(>_<)。

 焼き飯もラーメンも塩辛すぎて、ロウドウーシャ諸君でもこの味だとガツンを2つ3つ食わされた感じではなかったかと思いましたねぇ・・・。

 ワタシは体を使わない知的労働ですから(^_^)、ちょっと今日は引いてしまいました。

 知的労働なんて言い過ぎですがねぇ・・・。グータラ労働と言い換えますね(^_^)。

 でも量も申し分は無いし、値段は570円だし・・・まあヨシとしていますが・・(^_^)。

 

 昼間の暑さが午後3時を回れば一転空が曇りだし・・・雷に大雨の急襲と、猫の目のような天気でした。

 雨は短い時間で上がりましたが、またその後も降り、止んでは小刻みに降るのでこれも驚きです・・。

 こんな移ろいやすい天気って、とてもかなわないです・・・・(>_<)。

 明日はどうなんだろうか・・・・、ふと気にかかりますよ(>_<)。

 

 朝顔・・・、実にシブトイです。今日は9輪ですよ。

 今年は上に伸びないように、背丈を1メートル程度に抑えて観賞用にしているのですが、もう花は終わっただろう・・・と思いきや、それでも咲き続けています。

 もうどうせなら10月にまで咲いてくれたらいいですよ・・・(^_^)。

 某ターミナル駅の北側なんか、12月でも朝顔は咲いていますからねえ・・・。土中の温度が12度を下回らない限り枯れないそうです。

 まあ、このターミナルの北側は「野生」同然ですからねえ・・・・。

 

 今日、ネットの地図を見ていて、旧深名線の添牛内の駅跡と言うのに目が止まりました。地図を拡大して見ると・・・なんと蕎麦の霧立亭の手前、苫前から国道239号を士別に向かって走り、国道275号との重複区間の左側・・・、霧立亭の手前に駅舎が残されているのを知りましたよ・・・。

 これをグーグルで見れば、まだ駅舎だけは廃墟になりつつも現存しているのに驚きました。

 わぁ・・・、前を通りながら気がつかなかった・・・と言うのが今の後悔になってしまっています・・・。

 ちょっとだけ寄って見ればよかったかな・・・と、これもいずれ・・・来年以降の宿題になってしまいましたねえ・・・(/_;)。

 もう深名線は線路も取り払われて跡形もありません。何処も廃線跡は無残なものです・・・。

 それにしても残念な事をしてしまいましたよ・・・・。(>_<)。

 今度はぜひ見てこようと思いましたねぇ・・・・。

f:id:mahomimi:20190911234616j:plain

                 深名線 添牛内駅

f:id:mahomimi:20190911234906j:plain

            まだ営業をしていた頃の面影です・・・。

 これがひとり旅の面白い所なんです(^_^)。

 ワタシはオトコであれオンナであれ、また老年青年問わず・・・、ひとり旅が出来ない人は気の毒だな~~なんて思っています。

 友達と行くのが好き・・・と言う人も多いですから、決して批難をしている訳ではありませんよ・・・(/_;)。

 でも、旅の醍醐味はやはりひとり旅に尽きますよ。ワタシは若い時からもう数えれば数百泊一人旅に出ています・・・。学生時代だけでも200泊を越えていますから、現在の・・・その数は数えられない程です・・・。

 気になるところは、つい・・・時間を置いても出かけてしまいます・・・。

 常に宿題を抱えた状態です・・・。これもまたジンセーの楽しさかも知れないですね(^_^)。

 

 札幌の友人に送った写真の礼がメールで来ていました・・。

 この人も日々元気で過ごして欲しいですよ・・・。もう、ホッカイダーは今年で終えようと思っていましたが、来年も続けるかな~~なんて(^_^)気持ちに、ワタシもまた変わりそうです・・・。

 それにしても、ジンセー・・・宿題多すぎですよねぇ・・・(^_^)。

 これも、また楽し・・・ですが(^_^)。

f:id:mahomimi:20190911234210j:plain

           D氏ご自宅にて・・・。2019年8月1日 撮影 魔法耳

 これからも元気に過ごして欲しいですよ・・・(^_^)。

 今年はコペン稚内まで走ったとか・・・。ワタシに刺激されて冒険心が復活したようで、それがまた嬉しいですよ(^_^)。

 

日本ブログ村に参加しています。
にほんブログ村

巷に老害が多すぎですよ・・・・(>_<)。  No.791

 あの~誤解はしないで下さいね・・・(/_;)。

 齢を重ねても、矍鑠(かくしゃく)としてご立派な方はたくさんおられます。言葉使いも丁寧で、紳士・淑女もたくさんおられますから、すべてに当てはまる訳ではありません・・・(/_;)。

 しかし、この下町で生活をしていると、ホント・・・こんなヤツ外に出すな~~と言う、脳軟化症がやたら多い事に愕然としてしまいます・・・(>_<)。

 午前に子猫堂のお守りに行き、帰りにすぐ近所の昭和の名残のスーパーで買い物をして、出口から出ようとすると・・・婆がそこから入って来ようとするではありませんか・・・。

婆に「どきぃな・・・・(怒)。」と言われて、「馬鹿かオマエは・・・。出口から入るな・・・怒。」と怒ってしまいましたよ・・・。

 出口と入り口と混同するなよな・・・と思いますが、年寄りで判断力の無い輩はいつもこんなものです。

 それにしても、「どきぃな・・・怒。」にはムカ~~っとしましたねぇ・・(>_<) 。

 夕方にも同じような事があったのですよ・・・。すぐ近所のスーパーに切れかけている調味料を買いに出かけ、駐輪場に自転車を止めようとした時に、わざわざフェンスとワタシの自転車の狭い間を、今度は爺が通り抜けようとするのです。

 背中が曲がり気味で、まるでノートルタムの何とやらに似たジジイ・・・。「もう・・・、こいつ馬鹿か・・。」と思いましたが、え~~い・・・!、とワタシが自転車を突っ込んで、この爺が転倒でもしたらワタシが倒した~~なんて言われそうですから、通り抜けるまで自転車を止めて待っていましたよ・・・。

 普通は、ワタシの後を通ると思うのですが、まさに・・・自己中と言うか、わがもの顔の世界感でしたよ・・・(/_;)。

 先日はベンツに、交差点で引かそうになり・・・・これもジジでした。

 青になった横断歩道を渡ろうとすれば、左折して来たベンツと一触即発・・・。慌ててワタシが止まれば、向こうも止まりましたが、運転していたのはかなりのジジイでした・・・。

 どうも、目がつり上がり、エラが張った顔は、いかにも敵国のニンゲンの顔のようでしたよ・・・。ワタシはこの国のヤツラには極めて敏感ですから、とてもよくわかります・・・(^_^)。

 しかしなぁ・・・、ですよ・・・、年寄りって・・・ホント横暴過ぎないですかねえ。

 何だか話をしても、馬鹿なヤツに限り高い所から話しますよ・・・(>_<)。

 オメェなんざ・・・ちっとも偉くは感じ無いけどなあ・・・と言いたくなります。

 もっと枯れてきて、介護士さんのお世話になって腕を取られて歩いているような、両足を「OK(桶)」に突っ込んだ連中は、まだマシなんですが、中途半端な自力で動ける「団塊の世代」のヤツラが実に困りものです・・・。

 日本の高度成長期を支えて来た・・・なんて、偉そうに宣う輩もいますが、「オマエ一人で無いの・・・・!、あくまで歯車の一つだから大きな顔をしなさんな・・・。」と、つい言いたくもない言葉が出てしまいますよ・・・。

 それにしても、世の中老害が多すぎです・・・(>_<)。

 若い奴も褒められたモノばかりではないですがねぇ・・・。半グレの、 まがいのような馬鹿もいますし・・・この頃の世の中は秩序と言うモノが崩れてきているようで、これが誠に情けないですよ・・・・・(>_<)。

 

 こんな事を言えば、くどい事を言いやがって・・・と、ワタシまでがボチボチ老齢期に達しているのかと言われそうですが、とんでも無い・・・(>_<)、ワタシは・・・まだまだコヤツらと一緒にされる類いではありませんからねぇ・・・(>_<)。

 

 はあ~~出来れば接したくない連中ですが、これなんかウチのママさんに言わせれば、「ワタシはそんな人に全く会いませんよ・・・。アナタの同類項が集まって来ているのでしょう・・・。」と言う事ですから、ワタシの眷属なのかも知れないですねぇ・・・(>_<)。

 ギヤア~~コイツラと義兄弟にはなりたくないですよ・・・って。

 実に困った事ですよ・・・(>_<)。

 

 朝顔・・・、ホント・・・シブトイです。今日は7輪咲いていました。それも薄い紫の白い花です。

 一昨年は真っ白な朝顔が咲いていたので、それのタネを取ろうとマーキングしていたのですが、「ホッカイダー」をしている間にママさんに引き抜かれて、タネは取れないままでした(>_<)。

 純白の朝顔・・・、これが咲いてほしいのですが、今年は1輪もそんな花は見ないままです。

 結構純白もあるそうですが、ワタシの知る限りでは何処にもありませんねぇ・・・(/_;)。

 

 それにしても今日も暑かったです・・・。残暑が・・・盛夏よりも暑いです(/_;)。

 千葉の停電、まだ解消していないようで、友人の住む佐倉市も11日以降の復旧と出ていました・・・。ひやあ・・・暑いだろうなぁ・・・、何気なくエアコンと風呂にしか目が行きませんでしたが、ライフラインすべてに支障をきたしているようで、ホントにお気の毒な限りです・・・。

 早く復旧しますように・・・・。

 台風15号に伴う県内の大規模停電は、東京電力パワーグリッドの10日午前11時時点の集計でも約56万9200軒に上り、県民生活に深刻な影響が続いている。停電場所は依然、市原市で約6万4900軒、君津市で約3万7700軒、千葉市若葉区で約3万2400軒、八街市で約3万1700軒など45市区町村に及ぶ。県の南部・中央部で復旧の遅れが目立ち、断水被害が重なった地域もある。ろうそくの火を頼りに不安な夜をすごした住民もいる。
 
 千葉市緑区の男性会社員(26)は自宅が9日午前4時前から停電。エアコンも扇風機も使えず、夜が明けるころには汗だく。停電の影響は給湯にも及び「体を洗おうにも冷水しか出ない」とうなだれた。冷蔵庫内の食品は食べられず、食事を買って帰ろうにもコンビニが停電で閉店したり、食品が品切れ。10日の県内は前日に続き厳しい暑さに。「3夜連続でまともに寝られない事態だけは避けたい」と早期復旧を待ち望む。
 
 県内では水道にも深刻な影響が。停電に伴う送水ポンプの停止により、10日午前0時時点で14市町の8万9035戸が断水に見舞われている。東金市が最も多く、2万4927戸。
 給水車は県や周辺自治体のほか、茨城県と東京都からも入り、10日には県が自衛隊に応援要請した。空挺団や高射学校が1トンの水トレーラー22台を東金市市原市などに派遣。断水に見舞われている県内医療機関には航空自衛隊が5トン水タンク車10台を向かわせた。
 
 電車の運休・遅延や倒木で道路渋滞も続き、ガソリンスタンドへの到着が困難な地域が続出。停電・断水地区から離れた親族宅や店に車で行きたくても二の足を踏む県民が少なくない。

  このニュースだけでも、いかに大変すぎるかを思い知りますよ・・。

 今夜も大変な夜を迎えられるのですねぇ・・・(/_;)。

 謹んでお見舞い申し上げます。m(_ _)m 

 

f:id:mahomimi:20190910191356p:plain

f:id:mahomimi:20190910191415j:plain

 夏場ですから、大変過ぎますよねえ・・・(/_;)。

 一日も早く復旧しますように・・・。

 

日本ブログ村に参加しています。
にほんブログ村

1000回になれば一区切りをつけようと・・・(/_;)。  No.790

 この間から考えていたのですが、1000回ににれば一区切りをつけて、今度は画像の日記にでもしよう・・・なんて思っています。

 今日で790回。まだまだ1000回は遠い先です・・(/_;)。

 それにしても今日も暑かったです・・・。朝からずっとエアコンを入れていました。

 途中で、エアコンも切らずに散髪に行き、髪はすっきりして帰って来たのですが、残暑のギラギラがまぶしすぎて、おまけに汗だらけになり、帰るなりすぐにシャワーを浴びてしまいましたよ・・・(/_;)。

 途中、小学校の横を通れば、おチビちゃん達が運動会の練習のさなかでした・・・。

 いやぁ・・・、いくらおチビちゃん達でも暑いだろうなあ・・・と、自転車で走りながら見ていて、気の毒になりましたねぇ・・・。

 ワタシも・・・覚えていますよ・・・、小学生の時の・・・秋の運動会の練習は暑い中で、ヘロヘロになるまで同じ事を何度もさせられましたねぇ・・・(>_<)。

 子供心に、こんな練習を何度もしなくてはダメなもんかなあ?なんて、いっぱしの事を考えていましたからねぇ・・・。

 もちろん担任にはそんな事は言えずです・・・。

 怖いオッサンでしたから、すぐにブチ殴られましたからねえ・・・(/_;)。

 今なら信じられない体罰教育ですよ・・・(>_<)。

 体罰はおいても・・・それにしても、まだこの暑さは続くようです・・・。

 台風のせいで関東が大停電だとか・・・。

 交通マヒで成田は陸の孤島になったとか・・・大変な事になってしまいましたね。

 ついこの間は関西で台風が・・・。

 停電になればエアコンは使えないし、風呂にも入れないですよね・・・。実に大変すぎて、お気の毒で言葉が出ないですよ・・・。

 今の風呂は、ガスだけでは無いですからねぇ。電気でコントロールしているのですから・・・・。(>_<)。

 

 足の痛みも、この間の整形を替えた事が良かったのか、それとも偶然治る時期であったのか・・・それはわかりませんが、かなり改善して来ました(^_^)。

 クスリの・・・、痛みどめの・・・ダブル飲みをやってみたのです・・・(^_^)。

 済生会で出してもらっているジクロフェナク25ミリ2錠に、この間の整形で出してもらっているソランタール100ミリ&レパミピドを飲み、これを朝晩やって見ましたら急に痛みが引き出しました・・・。

 痛み止めは、飲み合わせ無い方が良いと言う事ですが、薬局でクスリを貰うときに薬剤師さんに相談すれば、特に支障無いですよ・・・と言われたので、まあ・・自分の体で実験です(^_^)。

 成分によれば、副作用が強くなるものもあるので、一応は相談をしてみたのですよ・・・(^_^)。

 このまま治ってくれたらいいのですがねえ・・・。しゃがんでもすぐに立ち上がれるようになって来ました・・・(^_^)。

 もうあちこちガタが来ていますから、早く治ってほしいですって・・・。

 

 いま、子猫堂が手足口病なんです・・・。

 夕方行ってみれば、オクチが痛い様で痛ましいばかりでした・・・。赤ちゃんですから可愛そうで見ていられないです(/_;)。早く治ってほしいですよねえ・・・。

 手足口病は、ワタシは30歳の時になりました・・・。ウチの坊主・・・、赤ちゃんの病気がうつったらしいのですよ・・・。

 手のひらに足の裏、口の中が痛くて・・・特に足の裏は豆を踏んで歩いているような痛さでしたねぇ(>_<)。

 それ以前には16歳で、高校生の時に「おたふく風邪・・・。」耳下腺炎は子供の時にしたことがなかったのです・・・。

 電車の中で、おたふくで顔が腫れている子供の前に立ち、4駅の間にうつされてしまったようでした・・・(>_<)。

 これは熱は出るし顔は腫れるし、もう出席停止でさんざんな思いでした・・・。

 以外と子供の間には軽くても、大人になると・・・とたんに重くなるみたいですねえ・・・(>_<)。

 また明日も子猫堂の様子をのぞきに行ってみますが、かなり元気もあるようでしたから、治りも早いのではないかと思っています・・・。

 

はあ~~~、毎日、何も無いようで・・・結構いろいろな出来事がありますよ・・・(>_<)。

 朝顔君は、今朝も7輪狂い咲きをしていました・・・。枯れかけながら咲くって・・・まさに信じられないのですが・・・。コイツ、明日も咲く気でいるのかなぁ?(/_;)。

f:id:mahomimi:20190909233825j:plain

f:id:mahomimi:20190909233842j:plain

 大人の手足口病ですよ・・・。そうそう、こんなになって痛くてたまらなかったです。確か9月でした・・・・(/_;)。

 やはり9月は・・・ワタシには魔の「苦月」です・・・(>_<)。

 

 

  

日本ブログ村に参加しています。
にほんブログ村

昨日、今日と残暑が厳しかったです・・・(>_<)。    No.789

 夏本番の暑さよりも残暑の方が厳しすぎです・・・。ダレてしまい、動く気力が失せてしまいます(>_<)。

 朝顔君だけは、昨日7輪、今日も10輪と・・・まさに狂い咲きのような体を示しています。

 引き抜いてやろうと思うのですが、蕾をつけている風でも無いのに朝になれば盛夏以上に咲き誇っていますので、ついためらわれてしまいます・・(/_;)。

 いつになれば、この朝顔とともに残暑が終わるのかと思いつつ・・・、まあ・・・咲かなくなったのを見極めてから引っこ抜いてもいいや・・・と言う気持ちに変わって来ましたよ(/_;)。

 

 先週には散髪に行こうと思っていたのに、それがいつの間にやら土日になってしまい、休日だは避けようと行く気にはなれませんでした・・・・。明日は月曜日、よ~し気合いを入れて午前に行くぞ・・・と、今からその気になっています。

 個人の理髪店は組合の申し合わせで月曜はお休みのようですが、ワタシの行くところはチェーン店ですから、年中無休であるのですよ・・・(^_^)。でも・・・、年寄りが多いだろうなぁ・・と、これだけが鬱陶しいですがねぇ・・・。

 待たされている間に、待合の椅子に腰掛けて、刈ってもらっている人を眺めていると、結構マルハゲドンが多い事に気がつきます(^_^)。でも、ハゲでもフサフサでも料金は同じですから、何かハゲの人は損をしたような気持ちになりそうですよね・・・(^_^)。

 ワタシは明日は千円引きです・・。スタンプが10個貯まりましたので、明日は極めて安い値段ですよ・・・(^_^)。

 「いゃぁ・・・、どうもすみま千円・・・。」と、店の人に恐縮しなければいけないですよね・・・(^_^)。

 

 

 ふと、今頃になって携帯に撮っていた新大阪駅のコンコースに展示してある「スズキ事務兄(ジムニー)」、何処から入れたのだろうか・・・とやけに気になりました。

 エレベーターと言っても、クルマを載せるような大がかりなものは無いし、改札は固定されているし・・・実に不思議です。

 事務兄(ジムニー)・・・、東京のA氏も前橋のN氏も乗られていて、現在は人気車種で・・・街でもよく見かけるものですから、これはいいなぁ・・・なんて思っていました(^_^)。

 それに、youtubeを見ていると・・・もう無謀にも、道無きところも走っていますから、さらに・・・こりゃいいなぁ・・・なんて、ワタシも欲しくなってしまいましたよ・・・(^_^)。

 セカンドカーなんて持てないですから、極めて淡い願望・・・、憧れだけなんですけれどね・・・(/_;)。

 

www.youtube.com

 わぁ・・・こんな遊びも出来るんだ~~と、クルマの面白さを感じましたねぇ(^_^)。

 

 ワタシは長年セダンばかりなんですよ・・・(/_;)。現在はマークX2500、とても悪路は走れません(>_<)。

 別のユーチューブでは、斜めになって・・・さらに横倒しになり、山の斜面にへばりついて、ボディがボコボコになっても、それをモノともせずに谷越をしているものもありましたから、遊びの領域は広そうですねぇ・・・(^_^)。

 まさにカッケェですよ・・・(^_^)。

 さすが、人気車種と言うのも頷ける気がしました・・・。

 

 北海道では羽幌の奥の炭鉱跡地に行くのにクマが出るので、とても2輪では恐ろしくて走れません。

 今年は断念しましたから、来年・・・もう一度羽幌に行くとすれば、市内のレンタカー店で「事務兄」が有れば借りたいのですが、調べたところ残念ながら置いていないようでした・・・・(>_<)。

 まあ普通の小型車でもいいかなぁ・・・なんて、クマに追いかけられて無防備よりはマシかなあ・・・なんて考えています。

 後、数キロで炭鉱の廃墟・・・・。これを断念した後悔は強すぎますよ・・・・。(>_<)。

 炭鉱だけにとどまらず、廃墟って何処も好きなんです・・・(^_^)。

 四国でも崩れかけた食堂跡や、ラブホ跡を覗かせてもらいました・・・。ただ、ラブホ跡は林に囲まれて、ほとんどクルマが走らない33号線から入った所にありましたので、不気味さが先に立って、ガレキを踏み越してそれ以上は探検しませんでしたけどね・・・(>_<)。

 何かを連れて帰れば怖いですからねえ・・・・。まさにゾクゾクモノですよ・・・(>_<)。

 若い時は、5年間炭鉱町の後に建った団地に住んでいましたから、残った炭鉱住宅やボタ山、炭鉱のオーナーさんが住んでいたと言う廃墟になった御殿なども、蚊に食われながらよく探検をしました・・・(^_^)。

 だから、羽幌の炭鉱跡はとても興味がそそるばかりなんです・・・(^_^)。

 

 

 でも、事務兄に乗らずとも・・・ユーチューブで楽しい遊びを見せてもらい、取っても面白かったです(^_^)。

 それだけでも充分に楽しめましたよ・・・(^_^)。

 

f:id:mahomimi:20190908233414p:plain

f:id:mahomimi:20190908233429p:plain

悪路だけで無く、シティカーとしても楽しそうなクルマですねぇ(^_^)。

 

日本ブログ村に参加しています。
にほんブログ村